多田の日記

普通の人のただの日記

【BiziCard】もし明日、名刺が必要だとしたら…。あなたはどうしますか?

f:id:y_data:20170116073846j:plain

僕は明後日に控えた、ある研修の案内に初めて目を通していた。

えーと、待ちものは…

筆記具。まあ当然だな。
デジカメ。へー,カメラなんかいるんだ。
個性的な名刺。個性的な名刺?ん、個性的??名刺???

何だよ個性的って。個性なんてものは狙って出すものじゃなく、自然と滲みでてくるものでしょ。
「私ってば、ちょっと個性的なの(ハート)」て自分でいう女性の痛さってないよ。

いや、このさい個性の話はおいておこう。問題は名刺だ。

名刺なんてつくれるのだろうか。
僕には動画編集ソフトがない。デザインする技術もない。プリンターも名刺の紙もない。時間もない。それに、友達もいないし、彼女もいない。

何で30年近く生きていて、何も手に入っていないんだろう…。


いや、暗くなっている場合ではない。
コンビニで印刷できるサービスがあればいいんだ。


助けて~、ドラえもーーーーん
テレレレッレッレーン!「びじか~ど~」(大山のぶ代風)

www.bizicard.net

「このアプリがあれば、簡単に自分だけのフォトカードがつくれるだけじゃなく、名刺までつくれるんだよ。」


スマホだけで簡単に名刺をつくれるなんて、今の僕のためにつくられたようなアプリじゃないか。

もしかして、未来の僕が過去に戻ってつくったサービスなんじゃないかしら。
ありがとう。これからプログラミングを勉強しようかな。

グーグルストアの評価はすこぶる低いけど、気にしないでアプリをダウンロード。

適当にひな形を選択して、適当にわが社の某キャラの画像を貼り付けて、適当に名前やアドレス、電話番号を配置していく。
スマホのタッチパネルで配置場所を調整するのが難しい。行間が揃わず、右揃えもできず、汚い…。

どうしよう…。

ま、いっか。

10分ほどでとりあえず完成。

うーん、「個性的」の要素がゾロだな…。
そうだ、画像を大きくして枠からはみ出させよう。

ごめんよ。こんなことを個性的というには、「個性」に申し訳ないよ。
でも凡人の僕にはこの程度が限界なんだ…。


でもでも印刷してみたら、素人感満載とはいえ、意外に悪くなかった。

世の中便利になったものだなあ。
値段も名刺10枚で400円と格安だしね。


補足
ちなみに、コンビニで印刷すると、1枚あたり10枚分の名刺が刷られるので、自分で切る必要がある。
裁断機を使えない人はそこがネックだろう。僕は職場の裁断機を利用できたけどね。