読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多田の日記

普通の人のただの日記

【歴代ベストナイン】プロ野球選手で打線組んだwww

 

f:id:y_data:20160626174630j:plain

 

 子どもの頃から、暇なときはよく歴代ベストナインを夢想していました。そして最近これこそ決定版!という打線を組むことができたので、発表します!

 

打順

  1. イチロー(右)
  2. 山田(二)
  3. 中西(三)
  4. 王(一)
  5. 落合(DH)
  6. 松井秀(左)
  7. 山本(中)
  8. 野村(補)
  9. 松井稼(遊)

 控え 古田 城島 長嶋 小坂 バース 福本 広瀬

選出条件

・日本のプロ野球でプレーした選手を対象に選出。
・日本人については、メジャーでの成績も加味。
・通算成績とキャリアハイのどちらも考慮。

 1番 ライト イチロー 右投左打 1992年~

NPB通算】(9年)1278安打 118本塁打 199盗塁 打率.353  出塁率.421

首位打者:7回 打点王:1回 盗塁王:1回 

MLB通算】(15年)2935安打 113本塁打 498盗塁 打率.314  出塁率.356

首位打者:2回 盗塁王:1回 

【キャリアハイ】(2004年)161試合 262安打 8本塁打 36盗塁 60打点 打率.372 出塁率.414

 

 日本プロ野球史上最高の選手。本人は天才と言われることが嫌いなようですが、インサイドアウトのスイングや、肩の強さ、足の速さは間違いなく天性のものでしょうね。

イチロー - Wikipedia

 

2番 セカンド 山田哲人 右投右打 2011年~

【通算】486安打 71本塁打 58盗塁 打率.314 出塁率.394

本塁打王:1回 盗塁王:1回

【キャリアハイ】(2015年)143試合 183安打 38本塁打 34盗塁 100打点 打率.329 出塁率.416

 

 山田の登場でようやく満足のいく歴代ベストナインが組めるようになりました。今年は前代未聞の4冠王ペース。速くメジャーに行ってほしいですね。

山田哲人 - Wikipedia

 

3番 サード 中西太 右投右打 1952年~1969年

【通算】(18年)1262安打 244本塁打 785打点 打率.307 出塁率.379

首位打者:2回 本塁打王:5回 打点王:3回

【キャリアハイ】(1955年)135試合 157安打 35本塁打 19盗塁 打率.332 出塁率.419

 

 飛ばないボール時代にプロ入りし、腱鞘炎のために活躍できた期間が7年だけだったこともあり、生涯成績もシーズン成績もずば抜けたものではありません。でも、高卒2年目でトリプルスリーを達成したこと、三冠王に4回も肉薄したこと、そして数多くの逸話(wiki参照)を残したことから、サードは長嶋ではなく西鉄黄金時代を築いた中西です。

中西太 - Wikipedia

 

4番 ファースト 王貞治 左投左打 1959年~1980年

【通算】(22年) 2786安打 868本塁打 2170打点 打率.301 出塁率.446

首位打者:5回 本塁打王:15回 打点王:13回

【キャリアハイ】(1974年)130試合 128安打 49本塁打 107打点 打率.332 出塁率.532

 

 キャリアハイがどの年がわからないくらい安定した成績を続けていますが、脅威の出塁率を誇り三冠王を獲得した1974年を選びました。「巨人軍は紳士たれ」を体現したような人柄も素敵です。

王貞治 - Wikipedia

 

5番 DH 落合博満 右投右打 1979年~1998年

【通算】(20年) 2371安打 510本塁打 1564打点 打率.311 出塁率.422

首位打者:5回 本塁打王:5回 打点王:5回 

【キャリアハイ】(1985年)130試合 169安打 52本塁打 146打点 打率.367 出塁率.481

 

 落合は、一塁、二塁、三塁と色々な守備位置を守っていたこともあり、歴代ベストナインでは結構置き場に困ります。DHなしなら山田を外してセカンドですね。

落合博満 - Wikipedia

 

6番 レフト 松井秀喜 右投左打 1993年~2012年

NPB通算】(10年)1390安打 332本塁打 889打点 打率.304 出塁率.413

首位打者:1回 本塁打王:3回 打点王:3回

MLB通算】(10年)1253安打 175本塁打 760打点 打率.282 出塁率.360

【キャリアハイ】(2002年)140試合 160安打 50本塁打 107打点 打率334 出塁率.461

 

  私の一番好きな選手。本当に魅力に溢れる選手でした。メジャーで本塁打王をとれると思っていたのですが…。

松井秀喜 - Wikipedia

 

7番 センター 山本浩二 右投右打 1969年~1986年

【通算】(20年)2339安打 536本塁打 231盗塁 1475打点 打率290 出塁率 381

首位打者:1回 本塁打王:4回 打点王:3回

【キャリアハイ】(1980年)130試合 148安打 44本塁打 112打点 打率.336 出塁率.445

 

 センターは福本豊と迷いますが、盗塁より本塁打の方が価値があるので、センターはミスター赤ヘル山本浩二。守備も上手かったようですしね。

山本浩二 - Wikipedia

 

8番 キャッチャー 野村克也 右投右打 1954年~1980年

【通算】(26年)2901安打 657本塁打 1988打点 打率.277 出塁率.357

首位打者:1回 本塁打王:9回 打点王:7回

【キャリアハイ】(1963年)136試合 156安打 42本塁打 110打点 打率.320 出塁率.397

 

 守備は古田の方が上ですが、打力に圧倒的な差があるので、捕手は野村です。肩は弱かったようですが、盗塁阻止率は悪くありません。

野村克也 - Wikipedia

 

9番 ショート 松井稼頭央 右投両打 1994年~

NPB通算】(14年)2034安打 197本塁打 359盗塁 打率294  出塁率.346

盗塁王:3回

MLB通算】(7年)615安打 32本塁打 18盗塁 打率267 出塁率.321

【キャリアハイ】(2002年)140試合 193安打 36本塁打 33盗塁 打率.332 出塁率.389

 

 ショートは一番難しいですが、攻守のバランスが良く、メジャー経験のある松井を選択しました。主要打撃タイトルを獲得していないので、他の選手と比べると少し見劣りしますね。

松井稼頭央 - Wikipedia

 

控え

古田敦也(捕) 守備要員 脅威の通算盗塁阻止率.462

城島健司(捕) 第3捕手兼代打要員 捕手でメジャーのレギュラー

ランディ・バース(一) 代打要員 史上最強の助っ人 シーズン打率.389

小坂誠(遊・二・三) 守備要員 

長嶋茂雄(三) 代打要員 大舞台に強い

福本豊(外) 代走・守備要員 1065盗塁

広瀬叔功(外) 代走要員 脅威の通算盗塁成功率82.9%

 

  自分で言うのもなんですが、完璧な打線ですね。異論を挟む余地はないでしょうね。

 

tada.hatenablog.jp

 

 

tada.hatenablog.jp

 

 以上

広告を非表示にする