読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多田の日記

普通の人のただの日記

梅田で一人外食をするときに僕の行く飯屋 ~大阪トンテキのトントンセット~

私は、割と新しいものを追及する性向があると自分では思っています。

一度行った観光地に二度行くことはほとんどないですし、彼女とも長続きしません。

だから外食するにしてもできるだけ色々な店の色々なメニューを経験するようにしているのですが、梅田周辺で一人外食をするときは別です。大抵の場合(長蛇の列ができていなければ)、私は大阪トンテキで「トントンセット」を頼みます。

梅田で生活したことこそないですが、関西圏で生まれ育った私にとって、関西一の都会である梅田は何度も足を運んだことのある場所の一つです。

大阪トンテキのトントンセットは梅田周辺の飯屋に色々通った末に至った結論なのです。


ちなみに、梅田周辺に駅前第2ビル、駅前第3ビル、ホワイティ梅田の3店舗あるので、用事のある場所によって行く店を選択することができます。

www.hotpepper.jp
www.hotpepper.jp
whity.osaka-chikagai.jp



下の写真がトントンセットです。なお、トンテキは200gでトンバーグが100gです。

f:id:y_data:20170131081535j:plain

トンテキはニンニクがきいた甘辛い味で完璧ご飯が進みます。私はトンテキ1枚でご飯2杯を食べるとちょうどいい感じです。

また、豚肉が肉厚でボリューム感があります。油っぽいところと堅めのところがって飽きません。

ニンニクは1片だけなので、いつも増量できたらなあと思っているのですが、「過ぎたるは及ばざるがごとし」と自分に言い聞かせてせて我慢しています。

ご飯のお代わりが自由なので、標準のトンテキ定食(200g)だけでも普通の人なら量的に充分満足できると思いますし、実際私もそうすることもありますが、わずかプラス180円でトンバークがついてくるとなるとついついセットにしてしまいます。
※トンテキ定食200gが820円でトントンセットが1,000円です。

トンバーグのソースは特製トンバーグソース、デミソース、おろしポン酢の3つありますが、私はさっぱりとおろしポン酢で食べるのが好きです。トンテキがこってりしているので、いい箸休めになります。


食べ終わって店をでるとき、その満足感に私は確かに幸せを感じます。おいしい店は数多くありますが、幸せを感じる店はそんなに多くはありません。

大阪トンテキのトントンセットは、私にとってちょうど良い量で、かつ全体にこってりし過ぎていないので、最初から最後までおいしく食べることができ、それが食事後の幸福感に繋がっているのだと思います。


幸せかあ。ああ、日本に帰りたいなあ(切実)

以上