多田の日記

普通の人のただの日記

ワイヤレスゲートはオススメできない ~解約手数料のかからない格安simを求めて~

携帯電話のプランの見直しは異常に面倒くさく感じてしまいますよね。

私はその面倒くささ故に3年以上同じau携帯を使っていました。月の携帯電話の使用料が電話代を含めて8,000円以上と非常に高くなっていたので、何とかしたいなあと思いつつ、仕事をしていると日常に忙殺されて、やたらたくさんある格安simの比較検討まで頭が回らなかったのです。

格安sim購入を決心する

このように携帯プランの見直しから目を背けて日々を過ごしていたとき、青年海外協力隊に合格しました。そこで、海外でも使えるsimフリーの携帯の購入を思い立ちました。

simフリースマホはネットで購入しても店頭で購入してもあまり値段が変わらないこと、ヨドバシのポイントがかなり余っていたので、ヨドバシで購入することにしました。

早速ヨドバシカメラに出向き、店員に相談します。そこで、端末の購入と格安simの契約を同時にすると割引があることを知り、ここで格安simへの変更を決めます。

このとき日本出国のおよそ4か月前です。格安simに変更することで、月5000円ほどの節約が見込めるので、それだけで2万円の節約になります(それまでにいくらお金を無駄にしていたかはできるだけ考えないようにします)。


この時点で私が格安simに求めていた条件は次の二つです。

1.音声通話対応のsimであること(電話番号を引き継げること)
2.4か月のみの使用でも解約手数料がかからないこと


ヨドバシカメラで取り扱っている格安simでは、ワイヤレスゲートとフリーテルの二つの選択肢がありました。
※完全に解約する場合手数料はかかりませんが、MNPの場合は手数料がかかります。

ワイヤレスゲート

f:id:y_data:20170202030525p:plain
SIMサービス | 株式会社ワイヤレスゲート

シンプルで分かりやすいですね。月約3,000円というのは格安simとしては安くないですが、無制限で使えるのが魅力です。

フリーテル

f:id:y_data:20170202030534p:plain
料金システム|高速の通信速度と充実の格安料金プラン FREETEL(フリーテル)の格安SIMカード

月のデータ使用料により細かくプランが分かれています。月5ギガ以下の利用の場合ワイヤレスゲートより安くなります。


自宅にネット回線を引いていなかったこともあり上限を気にせず使用したかったことでワイヤレスゲートに即決しました。ワイヤレスゲートを契約するとZenfone goが5,000円引きになることも大きかったです。

結論を先に言うと、フリーテルにした方が良かったと少し後悔しています。フリーテルにした場合どういう未来があったかはわかりませんが。

使ってみての感想

 
私がそれまで使用していたau携帯は月7ギガ制限であり、某アプリにはまっていたときは月末近くなると制限を超えてしまっていました。そのときは当然動画をみることもできなければ、普通のwebページをひらくのにも多大な時間がかかり、非常にストレスを感じたものです。

データ使用料制限のないのsimに変えたことでそんなストレスとはおさらばだと思っていました。しかし、現実は違いました。ワイヤレスゲートは使い始めたその日からそのストレスを感じさせてくれる遅さでした。動画をみることもできなかれば、普通のwebページをくらくのにも多大な時間がかかったのです。

例えばYouTubeを視聴しようと思ったら、再生画面を開いたあとすぐに停止ボタンを押して、しばらく時間がたってから再生させないといけません。そうしないと、必ず途中で止まって非常にストレスだからです。

はっきり言って、ワイヤレスゲートは制限がないのではなく、常に制限されているのと同じです。sim選ぶさいに、その速度を条件に加え損ねたのはミスでした。

しばらくして、私は実家に引っ越したのですが、そこでは遅いどころか電波が入りませんでした。私の実家はやや田舎なので、ワイヤレスゲートだけが悪いわけではないかもしれません。私の実家も悪いのでしょう。

ただ、私の母が使うドコモ携帯は家の中でも電波が入っていたので、格安なので仕方ないとはいえ、ワイヤレゲートにも問題がありそうです。

余談

私の実家滞在はわずか2週間ほどでしたが、その期間どうしてもネット環境が欲しかったので(実家もネット回線がひかれていないのです)、仕方なくwimaxモバイルルーターをレンタルしました。

wimaxはデータ通信量が3日で3ギガを超えると帯域制限がかかりますが、帯域制限されていたとしてもYouTubeぐらいはみれますし、ワイヤレスゲートと比べるとストレスは全くありません。

kakaku.com



なお以上は、個人の感想であり、感じ方や使用感には個人差があります。


以上